2008年7月 1日 (火)

豪華版 MONOPOLY  1

高級そうなデザインの外装。
Dsc_9865_1
箱寸法 約、縦297mm×横544mm×高さ48mm

Dsc_9873_1
クリアレッドとクリアグリーンのダイスとカードホルダーが目を引く。

紙幣は通常版の2~3セット分くらい沢山ある。
(正確には数えていません)

Dsc_9878
このモノポリーセットの秘密はこの箱の中に!

Dsc_9880
2色で作られたホテルと家

Dsc_9887
なんとこのホテルと家は木製。
豪華版 ヴィンテージ モノポリーのプラスチック製の物より高級感がある。

Dsc_9884
トークンは10種類。
真鍮色のトークンも高級感が漂う。

撮影:ニコンD40レンズキット

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月17日 (木)

MONOPOLY BOUTIQUE EDITION

「ガールズコレクション モノポリー ブティックエディション」

Dsc_9834
トイザラスのオリジナル品?
Dsc_9838_2

Dsc_9835

外箱寸法 約、縦20.5cm×横40.2cm ×高さ9cm

Dsc_9841
本体ケースはピンク色の布が使われている。

寸法 約、縦22cm×横27cm ×高さ8.5cm

Dsc_9844_1
ふたを開けると宝石箱のように鏡みたいな物が付いている。
ゲームボードは珍しい6っ折タイプ。

Dsc_9848_2
ゲームボードの下には各パーツが収納されている。

Dsc_9863
ダイスもピンク。
トークンは、ドライヤー・ビーチサンダル・スケートボード・ハンドバッグ・サッカーボール・イヌ・サングラス・携帯電話の8個。
すべてのトークンにストラップ用のリング穴が付いている。

Dsc_9855_1
ゲームボード
寸法 約、457mm×457mm

「ガールズコレクション モノポリー ブティックエディション」は英語表記だが発売もとのトミーダイレクトから日本語取扱説明書が付いている。

オリジナル版との違いは、土地は各種お店になっていて、電気・水道会社は「携帯電話サービスプロバイダー」「インターネットサービスプロバイダー」になっている。
あと鉄道は、「クレージーキャブカンパニー交通」「ラビィッシュリムジン交通」「オープンシーズクルーズライン交通」「クリアスカイ エアライン交通」となっている。

撮影:ニコンD40レンズキット

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月 5日 (水)

ヴィンテージ モノポリー 5

豪華版 ヴィンテージ モノポリー

「VINTAGE MONOPOLY WOOD BOX EDITION」

Img_0172
大きさ 約 270mm×522mm×58mm
木製ケースに入ったMONOPOLY GAME

Img_0175
金属製のプレートで高級感が漂う。

Img_0181_t
木製ケースは蝶番で取り外しが出来、フタにゲームボードが黒いゴムで固定されている。

Img_0188
ゲームボードに記されている「MONOPOLY」の文字

Img_0189
家とホテルは2色で出来ている。(プラスチック製)

Img_0193
9種類のトークン(コマ)も一緒に。

Img_0200_t
家とホテルには「MADE IN FRANCE」 の文字。


撮影:EOS40D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

ヴィンテージ モノポリー 4

Img_0106
箱寸約 193mm×163mm×33mm
ヴィンテージ モノポリー 2で紹介したMONOPOLYと似ているが、トークン(コマ)が金属製の物になった初期タイプのMONOPOLY。

Img_0132
かなりギッシリ入ってる。

Img_0146
Img_0144
取説類。

Img_0163
軍艦のトークン(コマ)が足りない。
残念。

撮影:EOS40D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

ヴィンテージ モノポリー 3

Img_0111
箱寸約 246mm×163mm×33mm
1935年「Standerd Edition  No.6」と内容はほぼ同じで大きさとデザインが違う。
このタイプは資料が無いのでNoがいくつなのか分からないが、箱にも書かれているが、
「POPULAR EDITION」 ポピュラーエディションと呼ばれている。

Img_0135
箱が大きくなったので隙間が多くなってる。
もちろん部品の欠品なしで、取説も有る。

Img_0166
このモノポリーセットもトークン(コマ)は木製。
この木製のトークン(コマ)は他のセットより1っ個多く8個入っていた。
サイコロは白。

撮影:EOS40D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

ヴィンテージ モノポリー 2

Img_0102
箱寸約 193mm×163mm×33mm
1935年「Standerd Edition  No.6」と内容はほぼ同じでデザインが違う。
ただ、このタイプは資料が無いので年代・Noがいくつなのか分からない。

Img_0127
違いはお札の大きさが現在のMONOPOLYのお札と同じ大きさになっている。
部品を分ける仕切りも当時のまま。

Img_0140
Img_0137
説明書類もそろってる。

Img_0160
このモノポリーセットもトークン(コマ)は木製。
この木製のトークン(コマ)は色んな形があるようだ。
サイコロは白になってる。


撮影:EOS40D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

ヴィンテージ モノポリー 1

  1935年にパーカーブラザースが発売した最初のモノポリー。

「Standerd Edition  No.6」 というMONOPOLYで、価格は最初$2.00で販売され、後に$2.50になったらしい。

Img_0098
箱寸約 193mm×163mm×33mm
初期のMONOPOLYは部品とゲームボードが別々。
ゲームボードには部品箱と同じデザインの紙が貼ってある。

それにしても最初の「モノポリーおじさん」はリアルに書かれている。

Img_0115
部品の欠品は無し。
ただ当時部品を分ける仕切りがあったようだが、残念ながら私の所有する物には仕切りが無い。

Img_0123_t
お札の大きさも現在のモノポリーと違う本物のドル札と同じ様な比率。
寸法約 95mm×42mm
結構小さい。

Img_0120_t
説明書類もそろっている。

Img_0149
初期のMONOPOLYはトークン(コマ)が木製。
家・ホテルも木製
赤いサイコロにレトロを感じる。
ゲームボードも当時物なので結構ボロボロ。

このタイプとは別にゲームボードも一緒に箱に入った「White Box No.9」も限定生産され、後にこの箱入りタイプがモノポリーのスタンダードタイプ基本型となる。
最近この「White Box Version」が復刻版として再販されている。
ただ残念なことに、この復刻版は箱のデザインが古いだけで、トークン(コマ)は現在と同じ金属製になっている。

撮影:EOS40D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

| | コメント (0) | トラックバック (1)