« raynox DCR-250 | トップページ | 2段重ね »

2012年5月24日 (木)

raynox MSN-202

raynox DCR-250 と一緒に raynox MSN-202 スーパーマクロコンバージョンレンズも買った。

MSN-202 はDCR-250 よりさらに高倍率の撮影が可能なマクロ用コンバージョンレンズ。

実はMSN-202 は自作高倍率マクロレンズと倍率はほとんど変わらないのである。
なぜ買ったかは次回に。

Power Shot G1X に MSN-202 を取り付ける。

Img_0003_2

MSN-202 もフリーサイズアダプターではなく、ステップダウンリングで取り付ける。

光学ズーム最大でも4:3フォーマットだと四隅が若干ケラレがあり、糸巻き収差が見られる。

Img_0006_3

自作高倍率マクロレンズよりはケラレが小さいので、1:1フォーマットで撮影するとケラレが無くなるのも使いやすい。

デジタルテレコン最大倍率にすると、

Img_0007

これも自作高倍率マクロレンズと同じくらい。

ムラサキツユクサでテスト撮影。

Power Shot G1X 広角端 最短で撮影。

Img_0005_2

まず DCR-250 で撮ってみる。

Img_0001_2
↑ノートリミング

次に MSN-202 を付けて撮影してみると、

Img_0002_2
↑ 1:1フォーマット ノートリミング

さらに拡大して見ると、

Img_0001_1_2

光学ズームなので結構画質が良い。

Power Shot G1X は軽いので、コレくらいの倍率までなら手持ち撮影もかなり楽にできる。

|

« raynox DCR-250 | トップページ | 2段重ね »

Power Shot G1X」カテゴリの記事

raynox MACRO LENS」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181120/45309723

この記事へのトラックバック一覧です: raynox MSN-202:

« raynox DCR-250 | トップページ | 2段重ね »