« シジミチョウ | トップページ | raynox MSN-202 »

2012年5月23日 (水)

raynox DCR-250

Power Shot G1X のマクロ機能は弱い。

自作高倍率マクロレンズでは倍率が高すぎるので使いづらい。
Power Shot G1X に普通にクローズアップレンズ では虫マクロには向かなそうなので色々調べたら、レイノックスの スーパー マクロ(接写) コンバージョンレンズ DCR-250 が面白そうなのでこれを使ってみることにした。

Img_0006

付属のフリーサイズアダプターは大きくカッコ悪いので、ステップダウンリングで取り付ける。

テスト撮影

広角端だと見事に丸いケラレ。

Img_0003

ケラレが無くなるまでズームしてみる。

Img_0004

横48mmまで拡大できる。

さらに光学ズーム最大にすると、

Img_0005

横41mmまで拡大。

さらにデジタルズーム最大にすると、

Img_0006_2

横22mmまで拡大できる。

矢車菊でテスト撮影。

Power Shot G1X の広角端最短撮影距離で撮ると、

Img_0001
コレくらいの大きさ。

Power Shot G1X に スーパーマクロレンズ DCR-250 を付けて撮影してみる。

Img_0002

いいね~。 マクロ撮影はこうでなくちゃ。

拡大してみる。

Img_0001_1

結構画質は良いみたい。

もう一枚

Img_0001_2

珍しい2枚花びらのムラサキツユクサ。

Power Shot G1X 用のマクロレンズとしてはいいかもしれない!

|

« シジミチョウ | トップページ | raynox MSN-202 »

Power Shot G1X」カテゴリの記事

raynox MACRO LENS」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181120/45309409

この記事へのトラックバック一覧です: raynox DCR-250:

« シジミチョウ | トップページ | raynox MSN-202 »