« 2段重ね | トップページ | Power Shot G1X 用 ワイコン »

2012年5月26日 (土)

レイノックス マクロレンズ 倍率テスト

Power Shot G1X 用に買った スーパー マクロ(接写) コンバージョンレンズ の raynox DCR-250 と MSN-202 は、Power Shot G1Xの標準ズーム領域で使うとちょっと物足りない感じがするが、望遠レンズで使用すると高倍率で撮影できるスゴイレンズだ。

R_img_1692
両方の箱に SUPER MACRO CONVERSION LENS スーパーマクロ(接写)コンバージョンレンズ と印刷されている。

テスト撮影にあたり、センサーサイズを揃えたかったので、APS-Cサイズのカメラを使用。
キヤノンだと100-400ズームしか持っていないので、ニコンは70-300mmズームを所有していたのでD5000を使用した。

そこで一眼レフのニコンD5000+70-300ズームにDCR-250 と MSN-202を付け、キヤノンEOS40Dに MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト を付けて撮影し比べてみた。

取り付けには付属のフリーサイズアダプターは使わず、ステップダウンリングで取り付けた。

レンズを取り付け、最大倍率にするとマクロレンズとしてはかなりレンズが長くなる。

R_img_1683
写真に写っているフィギュアと定規をテスト撮影に使用した。

では raynox スーパーマクロ(接写)コンバージョンレンズ と MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト で比べてみよう。

※ サンプル写真はリサイズのみでノートリミングです。
  (すべて手持ち撮影なのでピントが甘いのは勘弁してね)

R_img_7322
↑EOS40D+MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト 5倍

R_dcr250_dsc_5316
↑D5000+70-300mmズーム300mm+DCR-250 ピント∞

R_dcr250_dsc_5317
↑D5000+70-300mmズーム300mm+DCR-250 ピント最短
ピントを最短にすると少し大きく写る。

R_msn202_dsc_5326
↑D5000+70-300mmズーム300mm+MSN-202

でかい!

raynox MSN-202 スーパーマクロ(接写)コンバージョンレンズ は MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト 5倍 より大きく写ってしまった。

MSN-505 はさらに高倍率なので扱いが難しそうだ。

使ってみて感じたことは室内で撮影したが、ファインダーを覗いた感じは MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト 5倍 だと暗くて被写体の確認はとても難しかったが、300mmズーム+DCR-250・MSN-202はフロントコンバージョンレンズタイプなので明るくピント確認も簡単に出来た。

ついでなので タムロン90mmマクロレンズ でも比べてみた。

R_tamron90mm_dsc_5334
↑D5000+タムロン90mmマクロレンズ 等倍撮影

R_tamron90mm_15_dsc_5338
↑D5000+タムロン90mmマクロレンズ+ケンコー1.5倍テレコン使用

タムロン90mmマクロレンズ+ケンコー1.5倍テレコンより 70-300mmズーム300mm+DCR-250 もほうが大きく写せた。

定規だけではつまらないので、専属モデルも撮ってみた。

R_img_7326
↑EOS40D+MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト 5倍

R_dcr250_dsc_5315
↑D5000+70-300mmズーム 300mm+DCR-250

R_msn202_dsc_5327
↑D5000+70-300mmズーム300mm+MSN-202

R_msn202_dsc_5328
↑D5000+70-300mmズーム 70mm+MSN-202 (ケラレあり)

R_tamron90mm_dsc_5337
↑D5000+タムロン90mmマクロレンズ 等倍撮影

R_tamron90mm_15_dsc_5340
↑D5000+タムロン90mmマクロレンズ+ケンコー1.5倍テレコン使用

スーパー マクロ(接写) コンバージョンレンズ の レイノックス DCR-250 と MSN-202 は小さく簡単にレンズに取り付けられるので、マクロ撮影が楽しくなるアイテムだ。

|

« 2段重ね | トップページ | Power Shot G1X 用 ワイコン »

Power Shot G1X」カテゴリの記事

raynox MACRO LENS」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181120/45373717

この記事へのトラックバック一覧です: レイノックス マクロレンズ 倍率テスト:

« 2段重ね | トップページ | Power Shot G1X 用 ワイコン »