« ガムポット | トップページ | 目玉おやじ 信州編 »

2009年6月 1日 (月)

信州・峰の原高原

  1泊2日で長野県へ家族で遊びに行ってきました。

何処に行きたいという希望も特になかったので、地図上で目に付いた須坂市にある「臥竜公園」内にある「須坂市動物園」に決定。

Dsc_1493

動物園に入るとD51が展示してあります。

Dsc_1502

この動物園の人気者はこのD51ではなく「アカカンガルーのハッチ」です。

Dsc_1496

このアカカンガルーのハッチはサンドバックを相手にボクシングをする人気者で、日本テレビの天才!志村どうぶつ園にも出演したことがあるそうです。

で、早速ハッチに会いに行くと・・・・・・

Dsc_1550

オマタ全開でお昼ね中。

ボクシングは見れませんでした。

でも子供たちはふれあいコーナーでウサギを触ったりして楽しんでいたようです。

私も買ったばかりのニコンD5000片手に撮影を楽しんできました。

Dsc_1580
ニコンD5000+シグマAPO50-150mmF2.8DG HSM
泳いでいるペンギンを相手に動体撮影の練習。

Dsc_1595
ニコンD5000+シグマAPO50-150mmF2.8DG HSM
象やキリンはいませんが、虎はいました。

Dsc_1530
ニコンD5000+シグマAPO50-150mmF2.8DG HSM
このオオタカは怪我をしていたのを保護されましたが、かわいそうに左の翼が無く飛ぶことが出来ないそうです。

臥竜公園内に滝があったので、D5000と一緒に買ってしまった「AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 」を手持ちスローシャッターの練習も。

Dsc_1656
28mm ISO LO1 F22 SS1/2.5

橋の手すりを使って撮影しましたが、初めての滝撮影はブレの無いカットが撮れVRⅡのすごさを体感できた。

この後公園内の池でボートに乗ったりして楽しみました。

そして本日の宿はここ。

山の宿 木まま

妻のお友達に紹介してもらったペンションです。

Dsc_1668

Dsc_1665

お料理の写真を撮り忘れましたが、お腹いっぱい美味しかったです。

それから私たちが泊まった5月30日から「三人の漫画家さんのイラスト原画展」がはじまり、カラー色紙の制作を見学させていただきました。

Photo
左 あさぎみゆき さん の色紙
中 上杉しょうへい さん の色紙
右 はまのらま さん の色紙

展示しているアートギャラリーはこんな感じです。

Photo_2
ニコンD5000+AF-S18-55mm+魚露目8号+SB-400(足が写っちゃった)

壁にマンガの生原稿が展示されています。
マンガの原稿はあまり見る機会がありませんが、やっぱプロのマンガ家さんの書く絵は雰囲気が違います。

すごく上手でキレイです。

こんな書き方しかできないで失礼かもしれませんが、でも正直な感想なんです。(ごめんなさい)

翌日は「軽井沢おもちゃ王国」に寄りました。

Img_1905
王国に入るとすぐに「ダイヤブロック」で作られた巨大なオブジェが迎えてくれます。

Photo_3
おもちゃ王国のキャラクターたち

雨が降ったり止んだりで、屋外アトラクションには乗れなかったので、適当に遊んで帰りました。

|

« ガムポット | トップページ | 目玉おやじ 信州編 »

その他」カテゴリの記事

コメント

子供も大人も楽しめる有意義な休日だった様ですね。
ハッチ、かわいいですねw
おもちゃ王国って全国にいくつかある王国ですね。ウチも子供がもう少し大きくなったら連れていってやりたいと思っておりましたが、ダイヤブロックのガメラは最高ですねw
D5000の撮影、とても楽しそうですね。

投稿: yamanao999 | 2009年6月 2日 (火) 23時22分

>yamanao999さん
子供たちも楽しめたようで行ったかいがありましたが、運転は疲れました。
おもちゃ王国が全国展開されているとは知りませんでした。
ここはお子供が小さいうちはあまりお金もかからないで遊べます。
ダイヤブロックのオブジェは他にも色々ありましたが、どれも結構汚れていました。
掃除するとバラバラになっちゃうのかも。

投稿: ポリプロピレン | 2009年6月 3日 (水) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181120/29893995

この記事へのトラックバック一覧です: 信州・峰の原高原:

« ガムポット | トップページ | 目玉おやじ 信州編 »