« ネタ切れ! | トップページ | 運動会 »

2007年9月21日 (金)

カップヌードル

最近カップヌードルに新しいバージョンができた。

「カップヌードル リフィル」(CUP NOODLE Refill)

再利用できる「マイヌードルカップ」に詰め替え用のリフィル(麺)を入れるタイプのカップヌードルだ。

Dsc_6556

でこの詰め替え式のカップヌードルのRefill(詰め替え用)使って「カップヌードル スケルトン」を復活させてみた。

「カップヌードル スケルトン」は1999年9月に1食¥180円で関東/中部/近畿地区のコンビニエンスストアで100万個の限定販売したものだ。

Dsc_6574_t  Dsc_6577_t  Dsc_6578_t
↑これが「カップヌードル スケルトン」の外箱(クリックで拡大できます)
Dsc_6575
↑箱を左右に開くと透明カップのカップヌードルが現れる。

これは当時食べたあと、カップを洗って私のガラクタコレクションの1つとして保管してた物に新しいRefill(詰め替え用)を入れたものです。

Dsc_6604
↑もちろん 「フタ」 もスケルトン仕様です。(こんなのまで保管してます (^_^;)

それでは「カップヌードル スケルトン」でカップヌードルが出来るまでを見てみましょう。

Dsc_6580_t
↑箱から出てお湯を入れる前です。

0
↑0分  お湯を入れてすぐの状態。

1
↑1分後  具が少し大きくなってきた。

2
↑2分後  麺もだいぶ体積が増えてきたみたい。

3
↑3分後  出来上がりで~す。 

おまけ
Dsc_6571_t
缶入りカップヌードル「TimeCan (タイムカン)」

10年間保存が出来るはずだが10年もたなかったようで自主回収になってしまいました。

自主回収のお知らせはこちらです。
http://www.nissinfoods.co.jp/utility/timecan.html

|

« ネタ切れ! | トップページ | 運動会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

やはりエコロジーを考えてのことですかね。
カップは石油からできているのでしょうし。
子供の頃、カップヌードルを1週間続けて食べたら、体中に湿疹ができて病院に行ったことがありますw;

>こんなのまで保管してます (^_^;)
珍しく顔文字を使っているのを見て、爆笑してしまいました。
上司に睨まれましたw

投稿: 871 | 2007年9月21日 (金) 18時39分

>871さん
こんな記事で喜んで(笑って)いただけてなによりです。
こういう商品が出てきたのも地球温暖化の影響だと思います。
私も学生のころ安売りのインスタントラーメンを毎日食べていたら気持ち悪くなり、その後数年間ラーメンが食べられなくなってしまった時期がありました。
偏食は体に良くないと身をもって体験しました。

投稿: ポリプロピレン | 2007年9月23日 (日) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181120/8044534

この記事へのトラックバック一覧です: カップヌードル:

» 米マテル、自主回収は「自社の責任」と中国に謝罪 [インドア アンテナ]
米マテル、自主回収は「自社の責任」と中国に謝罪 [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 12時47分

« ネタ切れ! | トップページ | 運動会 »